プラスチック – ポリエチレン

特長は?

●耐薬品性に優れ、酸やアルカリ、食用油にも侵されにくい。とりわけ吸収率が低いので、優れた耐水性を発揮する。
●-20℃の低温でも柔軟性を失わず、落下衝撃にも優れた塑性(衝撃に耐える性質)を発揮し、ひねりや押し圧などの応力にも良く耐えます。
●環境衛生についても、高湿度環境、海上環境、塩水噴霧環境など、いずれの環境においても優れた耐性を示します。
●熱変形温度が100℃以下なので、煮沸は不可です。熱湯水も、瞬間的な接触には十分耐えるが、浸漬は不可です。