Youtube TKGチャンネル に『鉄のフライパン 購入したら最初にする、油ならし(シーズニング)のやり方』の動画を追加しました。

2021.04.28

鉄のフライパンは購入後に『油ならし』という作業を行うことで
焦げ付きやサビを抑える事ができます。
今回はその油ならしのやり方をご紹介します。

1.食器用洗剤でよく洗い、乾かしたら火にかける
2.食用油を入れ、油を加熱しながらフチまで全体に油を行きわたらせます。
※油をこぼさないように十分に注意してください。
3.火を止めて、油が十分に冷めたらオイルポットに移してください。
4.フライパンが冷めたらキッチンペーパーで油を薄く馴染ませるように塗ります。
以上が油ならしの工程です。
この工程を3回繰り返すことで強固な油膜ができます。

そして、調理する前の注意点
調理する前に必ず炒め油を足してください。
油ならしをしたことにより、フライパンに油が付着していますが、
これはコーティングの油です。
炒め油をひかないと焦げの原因になります。

調理後は・・・
フライパンが温かいうちにたわしかスポンジで洗ってください。
油膜がはがれてしまうので洗剤は使用しないでください。
片づける時は油を薄く塗って片付けてください。
油膜の保護とサビの防止になります。

今回使用した鉄フライパンはこちら↓
『SA 鉄黒皮 厚板フライパン』