アルコール

特長は?

●炭化水素の水素原子を水酸其で置換した形の化合物の総称です。
●水酸其の数により、一価アルコール・二価アルコールなどと呼びます。
●分子量の小さいものは水によく混ざる刺激性の味をもつ液体だが、分子量の大きいものは固体です。自然界に多くエステルとして存在します。最も普通なものはエチル・アルコールで、一般には単にアルコールと言えばこれを指します。