プラスチック – メラミン

メラミンの食器の特長は?

◇メラミン樹脂は最も硬いプラスチックです。傷や汚れがつきにくいです。
◇陶磁器に近い質感があります。◇美しい絵柄とかたちが可能です。耐熱性に優れ、長く衛生的に使用できます。
◇1938年スイスのCIBA社で開発されました。既に60年以上の歴史の中で、世界各国、さまざまな場所で愛用されています。


メラミン食器の製造方法は?

原料であるメラミン樹脂は、メラミンとホルムアルデヒドを反応させて生じるメチロールメラミンの縮合によって作られます。これにα-セルロース(パルプ) や着色剤を加え、酸性触媒のもとで加熱、さらに反応を進めることにより成形材料ができあがります。成形は熱と圧力を加える圧縮成形法でおこないます。