グリラーリンナイペット

使用前の準備は?

はじめてお使いになるとき
●トッププレート本体は、きれいな布でふいてください。
●焼網、遮熱板、鉄キュウ、水入れ皿は中性洗剤で洗った後、きれいな布でふき取ってください。

1.点火前の準備と確認
確認
●ゴム管がひび割れしたり、機器に触れたり、極端に折れ曲がっていないこと。
●機器の近くには、紙・プラスチック・油類やスプレー缶など燃えやすいものが置いてないこと。

準備
●器具栓つまみが「止」の位置にあることを確認しガス栓を「全開」にしてください。
●水入れ皿に水を約半分入れてください。
●トッププレートを開けてください。(「上下装置の使い方、トッププレートについて」参照) 準備

※注意
●水入れ皿に水を入れずに使用すると水入れ皿にたまった脂が燃えあがることがあります。水入れ皿に必ず水を約半分入れてお使いください。
●使用中も、水入れ皿に水が入っているか、多量の脂がたまっていないか、ときどき点検してください。また、たまった脂が飛び散るようになったら、必ず水を入れ替えて脂を取り除いてください。水を入れ替えずに使われますと飛び散った脂に引火することがあります。水を入れ替える際、水入れ皿が熱くなっていますので取扱いにじゅうぶん注意してください。
●トッププレートを開けずに使用すると機器に異常が発生する場合があります。使用前は必ずトッププレートを開けてお使いください。


使用方法は?

1.点火
●器具栓つまみを左(「開」の方向)へゆっくりいっぱいに回してください。
器具栓つまみ
●「カチッ」と音がしてパイロットバーナーに点火します。メーンバーナーに火移りするまで、器具栓つまみを回したまま数秒そのまま、待ってください。
●メーンバーナーへの火移りを確かめて、器具栓つまみから手を離してください。

※注意
●メーンバーナーへの点火は、ひとつずつ器具栓つまみを回し、点火してください。
●はじめて点火するときは、ゴム管内に空気が入っていて点火しにくいことがあります。この場合には空気が抜けるまで数回点火操作を繰り返してください。万一点火しないときは、器具栓つまみを一旦もとに戻して、あらためて点火操作してください。あまり早く回すと点火しないことがあります。

火力調整について
●器具栓つまみは必ず全開でお使いください。

※注意
●弱い火力を必要とする料理に利用する場合は、器具栓つまみを回して自由に火力調節できますがガスを絞ると輻射効果が急激に下がりますので、器具栓つまみを全開にして、焼き位置を上・下に調節してお使いください。
グリラーリンナイペット


使用方法は?

上下装置の使い方、トッププレートについて
●上下装置レバーにより、お好みの焼き位置が得られますので、焼物の種類や大きさにより使いわけてください。
上下装置レバーは先端を押しながら前後に動かすと焼き面が変わりますので、希望する位置でロックしてください。
●トッププレートを図のように開けてお使いください。

2.消火
●器具栓つまみを右いっぱい(「止」の位置まで確実に)回して消火してください。
●メーンバーナーが消火したことを確認してください。
トッププレート

再点火
●器具栓つまみを左(「開」の方向)へゆっくりいっぱいに回してください。
●消火後すぐに点火するときは、5秒程待ってから行ってください。

3.使い終った後
●器具栓つまみが「止」の位置にあることを確認しガス栓を「全閉」にしてください。
●手ぬぐいや新聞紙などで機器を覆うようなことはしないでください。


故障や異常の見分け方と処置方法は?

※警告
使用中に異常を感じたときはすぐに使用を中止するあわてず、ガス栓を閉める

DGL04.5

※以上のことをお調べのうえ、なお異常のあるときは、お買い上げの販売店へ連絡してください。