クリネックスティッシュ レギュラーサイズ

水洗トイレに流さないように書いてあるがなぜか?

●濡れても丈夫に紙を抄いていますので、トイレに流した時紙はバラバラになりません。従って、配管に詰まる恐れがあるからです。


濡れても丈夫と書いてあるがその秘密は?

●湿潤紙力増強剤(簡単に言いますと濡れた時でも紙がバラバラにならないように)を紙を抄く時に添加しています。
この物質は熱でかたくなる樹脂の一種で紙の中に微量に含まれています。溶け出すことはなく全く安全です。


蛍光染料は使用していませんと書いてありますが・・・?

●蛍光染料は紙を白く見せるために添加します。カレンダーなどの紙が身近なものです。この染料は昭和48年厚生省から乳幼児製品には不必要に使用しないのが望ましいとの通達が出て、それが今でもティッシュペーパーのJISで、紙を抄く段階で蛍光染料を添加してはならないと決められました。その他に原料パルプから混入する蛍光物質もあるので、これを規制したとあるのです。古紙の使用が制限されます。


色のついているティッシュペーパーの安全性は?

●安全です。染料の安全性のデータはあります。


ティッシュペーパーを箱から取り出す時、取り出し口のポリの所にほこりのような物を見る時があるが何?

●ティッシュペーパーはパルプからできています。パルプは木材を形作っている繊維ですが、このパルプの短い繊維です。ティッシュペーパーは薄く且つ柔らかくしますので、どうしてもこの短い繊維が紙から脱落するのです。


臭いがするが?

●ティッシュペーパーはパルプからできていますが、パルプに臭いはありません。石鹸や洗剤の香料の臭いはたとえポリで包装されていても透過してティッシュペーパーに移ります。物流における保管時や家庭での保管の時、長時間一緒に置くと香臭を感じられることがあります。