業務用コーヒーマシン

各部の名前は?

各部の名前

1.給水フタ
2.前面パネル
3.シャワー
4.ファンネルガイド
5.下ウォーマー
6.水バケット
7.貯湯タンク
8.空焚防止装置
9.シーズヒーター(1.2kW)
10.排水コック
11.上ウォーマー
12.アース線
13.電源コード
14.ファンネル
15.デカンター

全面パネル部
●Aの電源スイッチを押すと、Bの電源ランプ(赤)が点灯し、電源が入ります。
※貯湯タンクに水を入れてから電源を入れて下さい。
●C湯温ランプ(緑)はタンク内に水が入っていて電源スイッチを入れればヒーターが加熱し、適温になればランプが点灯します。
●下ウォーマースイッチ(赤)D「ON」にすると、ランプが点灯し下ウォーマーが作動する。
●上ウォーマースイッチ(赤)E「ON」にすると、ランプが点灯し上ウォーマーが作動する。


使用方法は?

お使いになる前に
1.空のデカンターを下ウォーマーにのせ、デカンターのフタを開いておき、給水フタを開け、注水口より約3.5Lの水を水バケットに注水して下さい。
2.貯湯タンクが満水になりますと、水はファンネル下部より流出してきますので、注水を止めて下さい。
3.シャワーから放水が完全に終わったら、電源スイッチを「ON」にして下さい。
●デカンターに溜まった水を捨て、再びデカンターを下ウォーマーにのせます。デカンターのふたは開けておいて下さい。
水を水バケットに注水

コーヒーの抽出

コーヒー粉を計量し、紙フィルターの中に入れます

1.ファンネルに紙フィルターをセットして下さい。
2.コーヒー粉を計量し、紙フィルターの中に入れます。(計量表参照)
コーヒーの計量表

3.コーヒー粉の入ったファンネルを、ファンネルガイドに差し込み、デカンターを下ウォーマーの上にセットします。
4.緑の湯温ランプが点灯しているのを確認し、給水フタを開けて水を一気に注いで下さい。
5.給水してしばらくすると、ファンネル底部よりコーヒー液が抽出され、デカンターに溜まります。
ファンネルガイドに差し込み


使用後は?

●抽出が終わりましたら、ファンネル内のコーヒー粉カスは紙フィルターごと捨て、ファンネル内部を洗って下さい。
●コーヒー粉カスが、ファンネルに付着したまま放置されますと、酸化し、風味をそこないますので、定期的に洗浄を行って下さい。
●シャワーは水質により「水アカ」が付着し、穴詰まりの原因となりますので、定期的に台所用洗剤でクリーニングを行って下さい。


手入れの仕方は?

●本体の汚れは、かたく絞った柔らかい布で拭いて下さい。
●貯湯タンクの水を変えるときは、必ず電源スイッチを切ってから本体裏側にある排水コックを開いて下さい。
●使用直後の取り扱いは、貯湯タンクが高温になっているので、十分湯温が下がってから行って下さい。
●本体を洗浄するときは、ベンジン・シンナー・みがき粉・たわしなどは使用しないで下さい。
(皮膚への障害や本体にキズをつける原因になります。)


抽出能力はどれくらい?

1時間に約13リットルです。


1回の抽出の量は?

4~15杯分です。


デカンタの容量は?

1.8リットルです。


電源を入れてどのくらいで湯温ランプが点灯するの?

約12分です。