アサヒ黒潮

設置の注意点は?

器具と可燃物及びフードとの離隔距離

●周囲に可燃物(木製の棚等)があるか、または壁面が可燃物構造の場合(壁面の表面が不燃材で内側が可燃物材料の場合を含む)
・防火安全基準により、可燃物(棚、壁等)より下図に示す距離だけ離して下さい。
・器具上方に、必ずフードを下図に示す距離だけ離して設置して下さい

※SG-20・21・22・28の場合
DGL26.1
●周囲に可燃物がなく壁面不燃物構造の場合(壁面の表面及び内側が共に不燃材料)
・側面・背面の離隔距離をメンテナンススペース(5cm以上)にして下さい。


点火操作手順は?

SG-20・21・22・28の場合
1.ガス元栓を開いて下さい。
2.点火棒コックを開いて点火棒にライターなどで点火して下さい。
(最初は、ゴム管内部などの空気が出るため点火しにくい場合があります)
3.各バーナーごとにバーナーコックつまみ(器具栓)を開き、点火棒で一本一本点火して下さい。
注意・バーナーに点火棒の炎を先に近づけてからバーナーコックつまみを、ゆっくり開き点火して下さい。
4.バーナー点火後、点火棒のコックは閉じて消火して下さい。
SG-20・21・22・28の場合

SG-16・18の場合
1.ガス元栓を開いて下さい。
2.各バーナーごとにバーナーコックつまみを開き付属のガスライターで一本一本点火して下さい。
注意・バーナーにガスライターの炎を先に近づけてからバーナーコックつまみを、ゆっくり開き点火して下さい。
SG-16・18の場合

●ロストルつまみを引っ張ると上下しますので、おこのみの位置でお使い下さい。