4枚刃ハンドカッター

使用前の準備は?

1.キャベツ、白菜はクキを取り除き包丁で大きく切りほぐします。玉ネギは外皮をむき取り1/2~1/4位に切ります。ニラ、ネギは5センチ長さに包丁で切りまして機械操作を行いますと平均に細かくなります。

2.野菜を入れる容器は(丸底のボールが最適です)底に凸凹のないものを選んで下さい。凸凹がありますと機械の刃にあたり容器と刃に損傷をあたえます。

3.「1」の野菜を「2」の容器に適量(八分目)に入れて下さい。


操作方法は?

1.機械は各主要部のネジや刃部の取付の良否を充分確かめてアースは必ずとって下さい。

2.機械は各主要部のネジや刃部の取付の良否を充分確かめてからスイッチを入れ回転させます。此の際刃部を必ず下に向けて回転させて下さい。

3.機械が正常の回転になりましたら容器の野菜に上から静かに軽く押しあてて下さい。必要以上に押しても決して早くは切れません。
強く押しますと回転がにぶり野菜が切れないばかりでなくモーター内部が焼けたり其の他の部分に無理をして機械の生命を滅ぼすばかりです。

4.野菜を早く上手に切るには同じ所を何時迄も押し切らずに平均に移動して下さい。プラスチックの蓋が上部につかえました時は機械を回転さした儘浮かし加減にして左右に軽くゆさぶるだけで簡単に取り除けます。

5.平均に細かくなりましたら適宜にスイッチを切り止めて下さい。


使用後の取り扱い方は?

1.カッター作業が終えましたら必ず電源からスイッチを取り外して手入れをして下さい。刃部の手入れ中に誤ってスイッチを引き怪我をしない様に注意して下さい。

2.本機のモーター部には絶対に水をかけ入れない様にして下さい。モーターの中に水が入ると故障するばかりでなく感電のおそれがあります。

3.主要部の手入れは容器に水を吸み入れて軽くゆさぶり動かすだけできれいになります。最後に機械全体を乾いた布で水気を除いて下さい。


刃の交換方法は?

刃は芯棒に右のネジのネジ込みになっております。刃研ぎ刃替えのときは芯棒に(スパナ)を使用して芯棒を固定させて取り外して下さい。
刃部のネジのところは食用油を注入しておきますと取り外しが簡単に出来ます。
刃は案内筒の面より2センチひっこめて取りつけて下さい。引き込みすぎると切れが悪くなり又出しすぎますと容器を刃で破損します。