トロロ・オロシー

各部の名称は?

各部の名称


準備の仕方は?

1.機械は平らで安定した所に置いて下さい。
2.電源スイッチは「切」の状態になっているか確認して下さい。
3.おろし盤が駆動軸に確実に入っているか確認して下さい。
(確実に入っていないと故障の原因になります。)
4.上カバーBが上カバーAに確実に入っているか確認して下さい。
5.投入口が上カバーの溝に入り、確実にロックされているか、確認して下さい。
6.差込プラグはコンセントに確実に挿入されているか確認して下さい。
※アースは必ず取って下さい!
準備


使用方法は?

使用

1.おろしたい材料の汚れを取り除き、皮をむいておきます。
2.機械の食品出口に容器を置きます。
3.電源スイッチを「入」にします。
4.おろし盤が回転したら、図の様に投入口の端に当てながら食材を押し込んで下さい。食材を左右に回しながら押し込むときれいにおろせます。
●粗さは押し加減によって変わります。
●粘度の強い山芋をおろす場合は、先におろし盤や投入口を水で濡らしてからおろすと、べたつくことなくスムーズに落ちてきます。
●あまり強く押しすぎると、機械が停止することがありますので注意して下さい。
●食材が小さくなりましたら、危険ですので必ず付属の押し棒をご使用下さい。
●食材が詰まって刃物が止まってしまったら、スイッチを切り差込プラグを抜いた後、食材を取り除いてください。
山芋をおろす


投入口の着脱方法は?

1.取り付ける場合、上カバーのロック部に投入口の切欠け部分を合わせて入れ、「しまる」の
方向に投入口を回してロックします。
2.取り外す場合、「ゆるむ」の方向に投入口を回してロックを解除し取り外します。
投入口の着脱


おろし盤の着脱方法は?

1.取り付ける場合、駆動軸の六角棒におろし盤の六角穴を合せて、奥まで差し込みます。
2.取り外す場合、上カバーBを取り外しおろし盤の下に手を入れ持ち上げる様にして取り外します。
おろし盤の着脱


上カバーBの着脱方法は?

1.取り付ける場合、上カバーBの出っ張り部分を上カバーAの溝に沿って取付けます。
2.取り外す場合、上カバーBを上に持ち上げれば簡単に取り外せます。
上カバーBの着脱方法


手入れ方法は?

1.スイッチが「切」になっていいることを確認し、差込みプラグを抜いて下さい。
2.押し棒、投入口、上カバーBおろし盤は本体より取外し、水洗いをして下さい。
3.本体は、スイッチに水がかからない様、カスを流す程度に静かに上から少量の水をかけ、その後に絞ったタオル等で汚れ・水滴を拭き取って下さい。
手入れ方法
※絶対に本体を水につけないで下さい。
※防水加工は行っていますが、危険ですのでスイッチには水がかからないようにして下さい。
※刃物は、鋭利ですので取り扱いには十分に気を付けて下さい。
※洗剤を使用するときは、中性洗剤をご使用ください。
※洗浄機及び乾燥機、熱湯は使用しないで下さい。

ちょっとお調べ下さい
故障かな・・・?とお思いのときは、修理依頼をされる前に次の点をお調べ下さい。

症状 原因 処置
電源が入らない 電源コードが抜けている コンセントをしっかり差し込んで下さい
電源が入らない 投入口の取付けが悪い 説明書に沿って取付けて下さい
うまくおろせない おろし盤が減っている おろし盤を交換して下さい
運転中ストップ サーマルプロテクター作動 スイッチを切り30分程待って下さい

定格使用時間は?

約10分です。長時間使用されますと、モーター温度が上がり自動的にストップ(サーマルプロテクター)します。
※自動ストップする前にスイッチを切って頂いた方が、モーターに負担がかかりません。


処理能力はどのくらい?

1分間で約3㎏処理できます。10分間の連続使用可能機械ですので、約30㎏処理できます


投入口の大きさは?

D型134mm×90mmです。大根(中)丸ごと1本入ります。


何がおろせるの?

山芋・大根・にんじん等がおろせます。


生姜はおろせるの?

おろせます。生姜は繊維がきついので、おろし盤に繊維がたまりやすくなりますがそれをこまめに取り除いて頂く必要があります。


にんにくはおろせるの?

おろせます。粒が小さいので押し棒で押す必要がありますが、おろし盤と押し棒の間が1~2mmほどありますので、その分おろせずに下に落ちてしまいます。落ちた物を取り除く作業と1粒に対し1~2mmの無駄が出ることをあらかじめご了承下さい。(おろせたものとおろせなかったものが混ざった状態になります。)