電動ミートチョッパー

操作手順・使用上の注意は?

操作手順
(1)ホッパー全体がきちんと取付けられている事を確認し、電源スイッチを入れて下さい。
(2)挽肉にする肉辺を皿に載せて下さい。
(3)本体スイッチをONにして下さい。
(4)挽肉にする肉辺をホッパー内に入れて下さい。肉が挽込まれない場合は、ツキ棒で押して下さい。
(5)挽肉された肉はプレート面より出て来ますので容器に受けて下さい。
(6)挽肉が終了しましたら本体スイッチをOFFにして下さい。
(7)電源スイッチを切って下さい。

 

使用上の注意
(1)肉を入れないで空転はさせないで下さい。
(プレート、ナイフが空転すると刃物が切れなくなります。)
(2)冷凍肉や大きな肉の塊は使用しないで下さい。(生肉にて挽肉をして下さい。)
肉は30mm角程度で、ご使用下さい。
(3)ホッパーに肉の詰まったまま冷凍庫や冷蔵庫に保管しないで下さい。
(肉が凍ってスクリューが破損する事があります。)
(4)取扱責任者を決めてのご利用をおすすめします。
次の3項は安全に対する認識上絶対に守って下さい。
◎幼児又は取扱無教育者は絶対に使用しない事。(機械に近付けない事)
◎回転中にホッパーの中に手を入れない事。
◎備え付けのツキ棒を必ず使用する事。
(5)刃物(プレート、ナイフ)は消耗品ですので、すり合わせの具合が悪いと肉が挽けなかったりします。又挽材によりプレートの穴径が違いますので詳細はカタログを見てください。


作業後のお手入れと故障かなと思ったら?

作業後のお手入れ
(1)本体スイッチがOFFになっている事を確認の上、キャップ、プレート、ナイフ、ロール、皿を取り外して下さい。ホッパーとめハンドルを緩めて、ホッパーを取り外して下さい。
(2)取り外したホッパー各部はお湯でよく洗って下さい。その後衛生タオルで拭きとって下さい。
(3)本体は衛生タオルできれいに拭き取って下さい。
(4)掃除が終わりましたらホッパー差し込み部、及びロール差し込み部に食品機械専用オイルを塗って下さい。
(5)各部を組み立て、ホッパー給油穴に食品機械専用オイルを給油して下さい。

故障かな?と言う前に
修理依頼の前にもう一度点検して下さい。
それでも動作しない場合は、お買い上げ店にお問い合わせ下さい。

◎肉がきれいに挽肉にならない。
●刃物(プレート、ナイフ)が摩耗して切れない。
●キャップが緩んで(プレート、ナイフ)が密着していない。
●角芯の各部が摩耗してナイフが回転しない。
●プレートを止めておくダボが摩耗してプレートが回転している。
●(プレート、ナイフ)が摩耗してキャップ締め付けの役を果たさない

◎ツキ棒を押しても肉を挽込まない。
●刃物が切れない。
●角芯が空転している。

◎使用中にモーターがうなって動かなくなった。
●冷凍肉や大きい肉を連続して長時間使用している。
●キャップが異常に締めすぎになっている。
●単相運転になっている。(電源スイッチ、差し込みコンセントの締め付け、コードの断線を確認する。)

◎スイッチを入れてもモーターが回らない。
●電源スイッチ、差し込みコンセントのネジの緩み、コードの断線、スイッチの故障。

◎機械に触れると電気がくる
●販売店か、電気設備工事店に修理を依頼する。


各部品名は?

各部品名


各部品名は?

各部品名