電動ネギー

各部の名称は?

各部の名称


正しい使い方は?

1.刃物を固定しているチョウナットと、刃物カバーがキチッと締められているか確認します。
2.プラグをコンセントに差し込み、スイッチをONにします。
3.ネギは軽く押すように入れて下さい。短くなったら次のネギをいれて、操作を繰り返します。
◎ネギと一緒に小石やその他の堅いものが混入しますと刃物が破損しますので、ネギはよく洗ってからご使用下さい。
◎ネギの薬味を切るときは、ネギを一時間程、冷蔵庫に入れてから切るときれいに切れます。
使い方
◎ネギの挿入口には、決して指を入れないで下さい。


手入れのしかたは?

●本体には、絶対水をかけないで下さい。
●ご使用後は、必ず刃物を取り外し、熱湯に2~3分付けた後、乾いた布で良く水気を拭き取り再び機械に取り付けて下さい。
(ネギの粘液を完全に除去することが、刃物の切れ味を持続させます。)
●刃物は、刃裏が見えるように取り付け、チョウナットを締めます。
刃物
●刃物の取り付け、取り外しの際は、危険防止のため、まずプラグをコンセントから抜き、必ずこのストッパーを右図のように上の孔から、下の孔に差し込んで刃物の回転を止めてからチョウナットの着脱を行って下さい。
刃物のとりつけ
刃物のストッパー
●切れ味が鈍った時は、次の要領で刃物を研いでお使い下さい。
1.机の端から研ぐ部分を少し外に出して強く押さえます。
2.付属の油砥石を左図のように持ち、刃物の形状に沿って円弧状(矢印の方向)に手を動かして研ぎます。


定格時間は?

約10分です。長時間使用されますと、モーター温度が上がり、モーター破損し止まってしまう場合があります。
<注意>サーマルプロテクター機能は付いておりません。


処理能力は、どのくらい?

3分間で約4kg処理します。


どんなネギでも切れるの?

関東ネギ(白ネギ)専用機械です。投入口が10cmほどで、ネギを押さえているところと刃までの距離があるので、万能ネギ等の細ネギは不得意です。


投入口に何本のネギが入るの?

関東ネギ(白ネギ)1本です。


ネギの切栽サイズは?

手で投入するのでサイズの指定は出来ません。強く押すと厚くなり、弱く押すと薄くなります。


ネギは最後まで切れるの?

手で押し込みますので、持っている緑の部分は切れません。


鍋料理などに使用する厚い斜め切りはできるの?

出来ません。刃が高速回転の為、1~2mm厚です。