電動高速ネギカッター

使用方法は?

薬味切りの場合
スイッチを標準運転ONの方へ入れます。下部投入口よりネギを入れ、手で送り込みます。カットの厚みは送り込みの早さにより決まります。ネギが投入口と同等の長さになったら、次のネギにて押し込んで下さい。最後のネギのカットの時は、細い方から入れ太い部分を送りローラーにて最後まで送り込んで下さい。
送りローラー使用後は、上部定位置に置いて下さい。投入口・落下口に中には、絶対に手指を入れないで下さい。
薬味用ネギのカットの場合、標準運転のほうが出来上がりが良い場合があります。高速運転の場合、汁が多くでることがあります。

斜め切りの場合
まず送りローラーが上部位置にあることを確認してから、上部投入口のフタを上げ、ミゾに押し込み下にスライドさせて、下部投入口をふさぐようにして下さい。
スイッチをONにします。上部投入口よりネギを入れます。細かく切るときは、手でネギを送って下さい。上から手を離して落とすと太めにカットできます。お好みにより標準回転・高速回転を選んで下さい。
投入口・落下口の中には、絶対に手指を入れないで下さい。

※使用中、モーターの回転が極端に落ちたり、止まったときは、作業を一時中断して下さい(1~2秒)。中断してもモーターが動かない時、又はベルトがスリップしている時は、すぐに電源を切って下さい。


掃除の仕方は? 

スイッチを切り、コードをコンセントから抜き、電源を切ります。前面左にあるつまみをはずして、フードをはずします。スイッチ近くにあるつまみをはずして、モータ-部とベース部をはずします。フードとベース部は水洗い、又はぬるま湯にて中性の洗剤にて洗って下さい。モーター部は絶対に水につけないで下さい。


刃の交換の仕方は?

スイッチを切り、コードをコンセントから抜き、電源を切ります。前面のフードをひらきます。前面中央にある刃物固定キャップを押しながら、刃物を手で回します。カッチと音がして刃物が固定されます。刃物中央の蝶ナットと反時計方向に回すとはずれます。