電気蒸し器

特長と各部の名称を教えて?

特長
●1穴式、φ36cm以下の中華セイロ(別売品)使用。
●空焚きに強いセラミック半導体ヒーター採用。
●保温機能(湯槽の水を常に95度に維持)付き。蒸気を立ち上げに時間がかかりません。
●調理中でなくても蒸気をあたたかく立ちのぼらせて、できたてを演出する使い方もできます。集客や販売促進にどうぞご利用ください。

特長と各部の名称


使い方を教えて? 

セットの仕方は
注水目安 1.注水
湯槽に水またはお湯を湯槽の縁から約6~7cm位下がった位置まで入れて下さい。

蒸し台の取り付け 2.蒸し台の取り付け
蒸し台を取り付けるときは、本体のパチン錠を引っ掛けるようにし、矢印の下方向に押し上げてください。
蒸し台を取り外すときは、パチン錠を矢印の上方向に持ち上げ、本体からパチン錠の引っ掛け部分をはずしてください。

※セイロは、円形・直径36cm以内の物をご使用ください。

蒸しかた 3.蒸しかた
電源スイッチを“入”にし、切換スイッチを“蒸す”にしてください。蒸しランプが点灯します。
※季節によりますが約30分ほどで蒸せる状態になります。

保温のしかた 4.保温のしかた
切換スイッチを“保温”にして下さい。保温ランプが点灯します。保温状態は、湯槽の温度を常に95度前後に保ちます。

※再度蒸す時は、約3~5分ほど蒸せる状態になります。


使い方を教えて?

排水のしかた
1.排水
排水コックがついていませんので、蒸し台を外し、本体を傾けて水を捨てて下さい。
※必ず、電源プラグを電源コンセントから抜いて下さい。
※湯槽のお湯を十分さましてから捨てて下さい。
※操作パネルに水がかからないように注意してください。万一、水がかかった場合は、水気を十分に抜き取った後、使用して下さい。

2.つゆ抜き
つゆ抜き口にチューブをつなぎ、排水口へ流してください。
AMS57.9