電気ピザオーブン

各部の名称は?

各部の名称は?


設置前の注意点は?

1.電源設備を行ってください。
三相200V電源の場合:ヒューズ容量10A,設備容量3KVA
単相200V電源の場合:ヒューズ容量20A,設備容量3KVA
元電源で「入」「切」できる電源設備を行ってください。
《注意》
機械の後部に「三相/単相切換スイッチ」が付いています。
出荷時、切換スイッチは「三相側」になっていますので、
単相200V電源の場合は、「単相2.側」に切り換えてください。
(電源コードより出ている3本の線の内、黒と白の線を接続してください。)

2.水平で丈夫な調理台に設置してください。調理台が傾斜していたり、不安定な調理台は危険ですから避けてください。

3.本機の本体外側は、使用中かなり高温になりますので、壁やその他のものに触ないように設置してください。

4.電源を接続してください。<電源コードの長さ:2.5m>電源設備と本機との接続は、最寄りの電気工事店にご相談ください。

5.アースは必ず取ってください。アースは、法令により電気工事士による第3種接地工事が必要ですので、電気工事店に依頼してください。ガス管・水道管・電話線のアース・避雷針などには危険ですから絶対にアース線を接続しないでください。


始業時の手順は?

1.元電源を入れてください。

2.電源スイッチを入れてください。電源ランプ及びヒーターランプが点灯します。

3.空焼きをして庫内を予め熱してください。

4.温度調節ダイヤルを適切な温度に設定してください。5.設定温度に達するとヒーターランプが消え、調理完了です。(温度調節ダイヤルを280度Cに設定した場合、昇温時間は約25分です。)


操作手順は?

1.扉を開けてください。

2.調理物を付属のスパチュールで庫内に入れてください。
庫内は、上段,下段の二段構造になっています。

3.調理物を入れ終われば、扉を閉めてください。

4.タイマーを希望する時間にセットしてください。
タイマーをセットする時、5分以内の場合はツマミをいったん5分以上回し、戻し
ながら希望する時間にセットしてください。
(5分以上回さないとベルが鳴らないことがあります。)
タイマーのセット時間は、調理物の厚さにより異なりますが、目安として「主な
オーブン料理のめやす表」を参考にしてください。
主なオーブン料理のめやす
(表示時間の他、使用開始時に空焼き<約30分>が必要です。)

5.タイマーが「0」になるとベルが鳴り、調理が出来上がったことをお知らせします。

6.扉を開け、スパチュールで調理物を取り出してください。

7.調理後は必ず扉を閉めてください。


使用上の注意点は?

1.調理物を入れる前に、必ず温度調節ダイヤルを適切な温度に設定して空焼きし、庫内を熱してください。(「始業時手順」の項参照)

2.設定温度に達すると、本体の外側もかなり高温になりますので、手を触れないようご注意ください。

3.燃えやすいものや、熱によって変形する恐れのあるものは、本体の上や周囲に置かないでください.

4.使用中、ヒーターランプは周期的に点滅します。庫内温度が温度調節ダイヤルの設定温度より低くなると、自動的にヒーターが入り、高くなると自動的にヒーターが切れます。

5.作業終了時の手順で、電源スイッチを切った後も、電源ランプまたはヒーターランプが点灯している場合は、機械の故障です。必ず元電源を切って、お買上げ店へご連絡ください。


故障かな?と思ったときは?

故障かな?