電撃殺虫器(屋内用)

各部の名称とはたらきは?

各部の名称とはたらき


使用方法は?

●スイッチの引きひもを1回引きます。
捕虫ランプが点灯し電撃格子に高電圧がかかります。
●スイッチは引くごとに通電・しゃ断を繰りかえします。「カチッ」と音がするところまで引いてください。
スイッチ

お願い
●スイッチが「カチッ」と音がした後、さらに引き続けないでください。
引きひもが切れたり、スイッチ故障の原因となります。
1.捕虫ランプの誘引効果で虫を集めます。
2.虫が高電圧のかかった電撃格子に触れると、電撃効果で感電死します。
3.感電死した虫を虫受け皿に受けます。

注意
●電撃時に近くの無線機器に雑音が入ることがあります。
●ご使用をやめる場合は、スイッチの引きひもを再度引いてください。
捕虫ランプが消灯し、電撃格子の高電圧をしゃ断します。

お願い
●節電のため昼間はスイッチを「切」にしてください。
●電撃格子はいつも清潔にしてください。汚れたままにしておきますと、故障の原因となります。
●捕虫ランプが汚れている場合はよく掃除してください。汚れたままにしておきますと、虫の寄りつきが悪くなります。
●捕虫ランプの両端が黒くなっていたり、点灯中にちらついたりする場合は、新しいランプにお取り替えください。


不調時の処置方法は?

修理、サービスをお申しつけになる前に、次のことをお調べください。
不調時の処置方法
以上のことをお調べになり、それでも具合の悪いときは電源スイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜き、販売店にご相談ください。


設置場所は?

(1)本器は屋内吊り下げ専用です。屋外への設置は絶対にしないでください。
(2)湿気の少ないところを選んでください。特に雨水のかかる場所や蒸気が直接当たる場所への設置は絶対にしないでください。
(3)爆発性粉じん、揮発性引火物のある(ガソリンスタンド等)場所への設置は絶対にしないでください。
(4)取りつける場所は、虫の進入路、虫がいつも飛遊している場所を選んでください。
また、常時照明が当たっているところでは殺虫能力が落ちますのでさけてください。
(5)取りつけ高さは捕虫効果を高めるため、また人や家畜などが、容易に触れないために床面上1.8m以上にしてください。
設置場所
(6)本器から樹木、壁など他の工作物までの距離は30cm以上離して取りつけてください。
(7)本器は水平に取りつけてください。
(8)(5)及び(6)は電気設備技術基準第241条に、「電撃殺虫器の施設」として制定されています。
※電撃時に近くの無線機器に雑音が入ることがあります。


電気工事は?

●電気工事は必ず電気工事士の資格を持った方が工事を行ってください。
(1)電源工事は漏電しゃ断器(定格感度電流が30mA以下)を設けた配線にしてください。
(2)アース工事は必ず行ってください。(第3種接地工事)
ガス管や水道管、電話線や避雷針などには絶対に接続しないで


取りつけ方は?

取りつけ方