プリセットタイマー

各部の名称は?

プリセットタイマー名称


使用方法は?

1.記憶ボタンを使うときの操作方法

1)このタイマーには、4つの記憶ボタン(1.2.3.4.)にあらかじめ下記のような時間が記憶されております。
1.・・・・(1分)プリセットタイマー
2.・・・・(3分)プリセットタイマー
3.・・・・(5分)プリセットタイマー
4.・・・・(10分)プリセットタイマー

2)ご使用になりたい時間の記憶ボタンを押してください。
(例)2.を押した場合、03分00秒が表示されます。プリセットタイマー

3)スタート/ストップボタンを押してください。
1秒毎のカウントダウンが始まります。
※タイマー時間を途中で止める場合はスタート/ストップボタンを押すと止まります。もう一度押すとカウントダウンを続けます。
※タイマー動作中に時間セットをやり直す(記憶ボタンを変更する)場合は、スタート/ストップボタンを押して時間をストップさせ、再度ご使用になりたい時間の記憶ボタンを押してください。

4)表示がゼロになりますとアラーム音が鳴ります。
アラーム音は約30秒鳴り続けます。アラーム音を途中で止めたい場合は、どのボタンを押しても止まります。プリセットタイマー
●ボタンの操作は、鉛筆や爪の先など、先のとがったものや硬いもので押さないで下さい。故障、破損の原因になります。

 

2.記憶ボタンの変更方法
(例)記憶ボタン1.の設定を12分30秒に変更する場合
1)記憶ボタン1.を3秒以上押し続けてください。
表示されている時間表示が約5秒間点滅します。プリセットタイマー

2)表示が点滅中に分、秒ボタンを同時に押して00分00秒表示にしてください。プリセットタイマー

3)表示が点滅中に分、秒ボタンを押して12分30秒をセットしてください。
※点滅が止まった場合は、1)へ戻ってください。
※分、秒ボタンは押し続けると早送りします。

4)記憶ボタン1.を押してください。
時間表示の点滅が止まり、記憶時間設定終了です。プリセットタイマー
※5秒以上ボタン操作がない場合も、時間表示の点滅が止まり、記憶時間は設定されます。
●記憶ボタン2.3.4.についても同様にして、記憶時間の変更が可能です。

3.記憶ボタンを使わないときの操作方法
1)分、秒ボタンを同時に押して00分00秒表示にしてください。
※このとき、記憶ボタン表示は消えます。プリセットタイマー
2)ご希望の時間を分、秒ボタンをセットしてください。
(例)53分16秒をセットした場合プリセットタイマー
※分、秒ボタンは押し続けると早送りします。

3)スタート/ストップボタンを押してください。
1秒毎のカウントダウンが始まります。

※タイマー時間を途中で止める場合はスタート/ストップボタンを押すと止まります。
もう一度押すとカウントダウンを続けます。
※タイマー動作中に時間セットをやり直す場合は、1)へ戻ってください。

4)表示はゼロになりますとアラーム音が鳴ります。アラーム
音は約30秒鳴り続けます。アラーム音を途中で止めたい場合はどのボタンを押しても止まります。プリセットタイマー

 

●アラーム音について
アラーム音はそれぞれの記憶ボタンごとに音を変えてあります。
記憶ボタン1.のときは・・・ピィ、ピィ、ピィ・・・
記憶ボタン2.のときは・・・ピピィ、ピピィ、ピピィ・・・
記憶ボタン3.のときは・・・ピピピィ、ピピピィ、ピピピィ・・・
記憶ボタン4.のときは・・・ピピピピィ、ピピピピィ、ピピピピィ・・・

●どの記憶ボタンを使ったかがすぐにわかってとても便利です。
なお、記憶ボタンを使わない場合のアラーム音は、ピ、ピ、ピ、・・・という音で時間をお知らせします。


仕様は?

●名称 :プリセットタイマー100分計
●形式 :5366
●表示方式 :LCD4桁表示
●タイマー機能 :カウントダウン方式
●セットタイム :最小1秒、最大99分59秒
●アラーム :約30秒
●電源 :DC1.5V(LR44またはSR44ボタン電池1個)
●電池寿命 :約1年
●使用温度範囲 :0度C~40度C
●外形寸法 :φ80×14mm(直径/厚さ)
●質量 :約52g(電池を含む)