フードミキサー

操作手順及び使用上の注意は?

●(M羽根使用)
1.本機のタンク口が真上方向にむいている事を確認して下さい。

2.攪拌する食品をタンク内に入れて下さい。

3.スイッチをONにして運転開始して下さい。

4.攪拌時間は食品により異なりますが、攪拌状態を見ながら丁度良いと思われましたらスイッチ押釦OFFを押して運転を停止して下さい。

5.攪拌されたものの受容器を本機の手前に用意して下さい。

6.タンクを両手で手前に倒して受容器に商品を出して下さい。
タンクに残っている食品はスイッチのON釦を適当に指で押して(インチング)羽根を少しずつ回して食品を出して下さい。

7.これで攪拌作業は終わりです。引続き作業を継続する場合は1.から作業を始めて下さい。

 

●(P羽根使用)
1.本機のタンク口が真上方向にむいている事を確認して下さい。

2.粉をタンクの中に入れて下さい。

3.スイッチをONにして運転を開始して下さい。

4.粉の中を回転軸に取付けられた棒が通過して行きます。

5.水分を少量ずつ平均に回転中にタンクの上から入れて下さい。(水を一度に入れないで水滴状に入るよう、雨だれが落ちるように平均に水分を落として下さい。

6.まんべんなく(粉+水)が適度に混ぜ合わさった状態(粉と水が混入し大きな粒になる)を見てスイッチをOFFにして運転停止して下さい。

7.受容器を手前に用意して下さい。

8.タンクを両手で手前に倒して下さい。受容器にタンク内のものを出して下さい。
タンクに残っている食品はスイッチのON釦を適当に指で押して(インチング)羽根を少しずつ回して残っているものを出して下さい。

9.これで作業は終了です。
引続き作業する場合は1.から作業を始めて下さい。

 
使用上の注意
1.使用にあたっては、付属品の蓋をして下さい。
2.使用中は絶対にタンク内に手を入れないで下さい。
3.タンク一杯に食品(粉等)を入れて回転しますと羽根の回転と共にあふれてしまいます。
4.フードミキサー(食品攪拌)はM羽根、粉の場合はP羽根で、御使用下さい(オプション)
5.間違えた羽根で使用しますと目的の働きを致しません。
6.運転中はホッパーを上下に動かさないで下さい。
7.解凍されていない物を入れますと、羽根が曲がってしまいます。