ピーラー

各部の名称は?

各部の名称は?


使用方法は?

1.本体ケースにかくはん円盤をはめ込みます。
かくはん円盤は両面使用できます。砥石が付着している面を皮むき用、その裏面を洗浄用として使用します。
●かくはん軸の水平ピンにかくはん円盤下部のミゾを合わせてはめ込みます。
●かくはん円盤が軽く手で回るときは、円盤のミゾがまだ水平ピンにはまっていません。そのまま手でゆっくりと回転させるとはまります。円盤のミゾが水平ピンにはまると回転が重くなります。
1.本体ケースにかくはん円盤をはめ込みます。

2.排出ドアをロックします。
排出ドアを閉め、ロックハンドルでしっかりとロックします。
2.排出ドアをロックします。

3.タイマーをセットします。(スイッチ「ON」)
タイマーをセット(最長15分)するとかくはん円盤が回転します。5分以内に合わせるときは、いったん5分以上まで廻し設定時間まで戻して合わせます。
3.タイマーをセットします。

4.給水口より給水します。
ホース継にホースをつなぎ、水を入れてください。
4.給水口より給水します。

5.イモを投入します。
フタの中央の穴から、イモを投入します。10kg以上投入しないでください。
5.イモを投入します。

6.タイマーが切れます。(スイッチ「OFF」)
タイマーが切れると、かくはん円盤が停止します。完全に円盤が停止したのを確認したのち給水を止めます。排出ドアの下にザル等の容器を受けて、ドアを開けて野菜を取り出します。
6.タイマーが切れます。

 


故障の見分け方は?

故障の見分け方は?
プロテクター

●ピーラーには、使用中過負荷がかかった時(皮のつまりなど)自動的に運転を停止させる装置(プロテクター)がついています。

●プロテクターが作動したら(赤いボタンが出る)電源スイッチを「OFF」にし、電源プラグを抜いて、過負荷の原因を取り除いてください。
その後、赤いボタンを押してください。元の状態に戻ります。