ベルスター

特長と使用方法は?

ベルスター システムについて
●3つの構成で成り立つ呼び出しシステムです。
1.お客様からのお呼びのテーブルナンバーを表示する「受信表示機」
2.お呼びのお客様の対応をしたという意味で表示されたテーブルナンバーを消す為の「ナンバー消し機」
3.各テーブルに置いていただく「送信機」。スタンド付とナフキンスタンド付があります。

ベルスター 使い方

●テーブルの上にある送信機をお客様が押されると「ピンポーン」と言う音と共に、お店の方にお呼びのお客様のテーブルナンバーをお知らせします。
●お店の方は呼ばれたテーブルにお伺いし、ご要望に対処していただきます。
●機能は単純ですが、このベルスターにすばらしい所は、これがお客様に安心感を与え、かつ、お店のオーナーには売上アップになると言うメリットがあります。
●1台の受信機で最大0~99までのナンバーで100台まで使用できます。呼ばれたお客様のテーブルナンバーは優先の順に5つ表示され、かつ記憶装置で10席分記憶されます。一般店舗では充分です。
●一般的には、テーブルの上の送信機と受信機との距離は30m位であれば大丈夫です。
●お店のフロア-が1階と2階の場合、木造であれば大丈夫です。
●受信機・・・・・・単相100V
ナンバー消し機・・・・・・単3乾電池×3本
送信機・・・・・・単4乾電池×2本
電池の寿命は通常1年程度です。
●受信表示機には、ナンバーを消す機能がついています。特に忙しいお店のみ、ナンバー消し機が必要となります。
●送信機の追加は出来ます。ただし、周波数を合わせる必要があるため、現在ご使用中の送信機の裏に表示されている、「周波数とテーブルナンバー」をお知らせください。