ハンドトーチガスバーナー

各部の名称は?

各部の名称は?


安全上特に注意することは?

ガス事故防止
1.使用するガスはLPガスをご使用下さい。LPガス以外のガスを使用すると事故の恐れがあります。
2.ガスボンベに接続する際には確実に行って下さい。装着不十分のまま使用しますとガス漏れの恐れがあります。
3.ガスが点火状態の時には、ガスボンベをはずさないで下さい。
4.LPガス液の噴出を防ぐ為、ガスボンベを横に傾けたり、下に向けての使用は絶対にしないで下さい。
5.製品は過激な衝撃を与えないよう丁寧に取り扱い下さい。損傷によりガス漏れとなることがあります。
6.長時間使用しない時は、トーチバーナーをボンベに装着したままにしないで下さい。
7.製品は工場で精密に組立ててあります。分解や改造をすると事故発生の恐れがありますので絶対に行わないで下さい。
8.ガス漏れの時は使用しないで下さい。
9.長年使用していますとボンベ接続金具部の角リングが損傷しガス漏れを起こす可能性があります。ガス漏れを起こした場合は使用を中止して下さい。
10.ホースは製造後5年経過したものは、性能低下が予想されますので新品と交換して下さい。尚、製造年月はホースの金具に刻印してあります。

ヤケド事故防止
1.トーチバーナーの火口を人に向けて点火すると火傷の恐れがあり大変危険です。充分に離すか、人に向けないで使用して下さい。
2.使用中及び使用直後は火口及び火口導管は高温のため素手で触ると火傷をします。絶対に触らないで下さい。

火災事故防止
1.使用する際、周囲に引火物や可燃物があると引火する恐れがあります。それらのものは充分に離してから使用して下さい。
2.使用直後、保管のため収納庫等に収容すると高温のため火災になる危険があります。消火後10分以上たってから収容して下さい。


使用方法は?

ボンベの装着
1.LPガスボンベは地下室及び密閉したところを避け、風通しのよい場所に置き転倒しないよう鎖などで固定して下さい。
2.トーチバーナーのバルブのツマミを右方向に止まるまで回してガス噴出口を閉じて下さい。
3.ボンベ接続金具をボンベバルブ口に時計の針と反対方向に回してしっかり接続して下さい。正しく装着されていないとガス漏れの原因となり危険です。確実に装着して下さい。
4.接続部にガス漏れがないことを検知液等を使って確認して下さい。

点火前の確認
1.周囲に引火物や燃えやすいものがないことを確認して下さい。
2.トーチバーナーのバルブのツマミは右方向一杯に閉まっているか確認して下さい。
●ボンベは装着したまま強く振ったり横に傾けたりしないで下さい。未気化ガスが吹き出て着火不良や異常燃焼を起こします。

点火
1.ボンベのバルブを左方向に回して全開にして下さい。
2.火口を人や可燃物のない安全な方向に向けて下さい。
3.バルブのツマミをごくわずか“開”の方向に回し、ガスの噴出音が聞こえたら火口の先にマッチ又はライター等で点火して下さい。この際に火口の先には炎が吹き出しますから絶対に手や指を出さないで下さい。
●点火の際、炎がとぶことがあります。その場合はツマミを右に回してガス量を少量にして、トーチバーナーが暖まるまで約30秒間待つと正常状態になります。

点火後の使い方
1.ガスボンベは必ず垂直に立て固定して使用して下さい。
●点火後トーチバーナーが暖まるまで(約30秒間)はツマミを全開にしないで下さい。
●ホースに無理なよじれや引張り応力を与えないで下さい。ホースの損傷によりガス漏れの原因になります。

2.炎の調節はバルブのツマミで出来ます。左へ回すと強く、右に回すと弱くなります。

消火
1.ボンベのバルブを右方向に止まるまで回し、火の消えたことを確認してからトーチバーナーのバルブのツマミを右方向に止まるところまで回して下さい。
●消火後もしばらくは火口及び火口導管は高温のため素手で触れると火傷の危険があります。また保管のために収納する場合も火災の危険がありますから消火後10分以上たってからにして下さい。


保管方法は?

保管方法

1.使用しないときは、ガスボンベはトーチバーナーから取り外しておいて下さい。

2.トーチバーナー及びボンベの保管を行う際には次の点に注意して下さい。
●必ずボンベのバルブをしっかり閉めて、風通しのよい湿気の少ない40度C以下の所で保管して下さい。

●火気の近くや、直射日光の当たるところには保管しないで下さい。

●ホースを極端にまげての保管はしないで下さい。

●ボンベ接続金具口及びボンベのバルブ口にはゴミ等が付かないように保管して下さい。


故障かなと思ったら?

こんな時は故障ではありません

1.ガス噴出音がするのに点火しにくい。
●点火時にガス噴出量が多すぎる為です。絞って点火して下さい。

2.炎が大きくなる。
●未気化ガスの噴出のためです。ボンベを上向きに立てて使用して下さい。

3.炎が小さくなった。
●長時間連続使用するとボンベのガス量が少なくなって圧力が低くなり炎も小さくなります。