ホバート 電動ミートチョッパー

取り扱い上の注意事項は?

注意事項
●チョッパー・アタチメントは、使用する前に機械から外して分解し、全体を洗浄して下さい。再び組み立てる際に、ドライブ・シャフトとウォームのスラスト・ワッシャーの組み合わせに無味無臭のオイルを塗布して下さい。
ナイフとプレートには、予めオイルを塗布しておく必要があり;これらのカッティング面に獣脂を塗布しておきます。ナイフを組み立てるときは、カッティング面が孔のあいたプレートの外を向いているか、プレートの円周のノッチ(刻み目)がシリンダーの底部にあるピンの上にかぶさって見えるか確認して下さい。

●ハンド・ホィールは余り強く締めないで下さい。ナイフとプレートの両方が鋭っている場合は、強く締める必要はありません。ナイフとプレートが正しい作業をするためには、シャープで正しく研磨されている必要があります。
新しく研磨されたプレートは、使用する前に、少量の獣脂を塗布して下さい。チョッピング・エンドに肉のない状態でチョッパーを作動させるのは、絶対に避けて下さい。このような作動は、僅か数分間で、ナイフとプレートを台無しにしてしまいます。

●アタチメントのパーツは、毎日、中性洗剤の入った温湯で洗って下さい。又、チョッパー・アタチメントは、次回使用する迄の間、取り外して冷蔵庫の中に保管するようにして下さい。
チョッパー・アタチメントの脱着方法
●チョッパー・アタチメントを取り付ける前には、毎日、シリンダーのハブの“OIL”と書かれている孔の中に、鉱油を1滴落としておいて下さい。

●チョッパー・アタチメントを取り付けるとき、ハブとソケットの両方がキレイになっているか確認した上で、左の方へ極く僅かひねるようにして差し込みます。そして、アタチメントのストップ・ピンがそれを受けるための孔にかみ合いましたら、サム・スクリューを締めて下さい。

●アタチメントを外すときは、始めに、サム・スクリューを締めて下さい。アタチメントを外すときは、始めにサム・スクリューを約3回転左の方へ廻し(スクリューは取り外さないで下さい)アタチメントを右の方へひねって、手前に引き出して下さい。
シリンダーをゆるめるために、シリンダーを叩くことは絶対に避けて下さい。