ポータブル コールドフードステーション

特長と操作方法は?

機能と目的
この非冷却コールドフードステーションは冷たい料理用の容器を適切な温度に保つためのものです。生の食材や調理済みの料理の温度を下げるために設計されていません。また、生の食材や調理済みの料理を長期に渡って保存するために設計されているものでもありません。

操作方法
1.冷却槽に砕いた氷、角氷をある程度入れて下さい。料理容器をセットし、さらに容器の回りを氷で満たして下さい。料理容器の料理は氷の高さより上に出てはいけません。もし出ると、料理の上部は急速に温まり、維持の限界温度である5度を越えるかも知れません。

2.安全のため、料理の温度を頻繁に調べて下さい。バクテリアの繁殖を防ぐために、問題発生の可能性をもつ料理は5度以下に保つようお勧めします。

3.ホテルパン使用の場合は深さ最大100mmにすることをお勧めします。これにより温度を維持するために、氷をホテルパンの下に置けるようになります。

4.必要に応じて氷を足して下さい。余分な水は抜いて下さい。


洗浄方法は?

洗浄方法
1.きれいさを保ち商品の寿命を延ばすために、ステーションを少なくとも一日一回は洗浄して下さい。まず、全ての料理容器を冷却槽から取り除いて下さい。こぼれた食べ物等は捨て下さい。

2.水抜きホースの下にバケツを置き排水して下さい。氷の上にお湯をかけると氷の溶けるのが早くなります。

3.残った水と落ちている食べ物を全て取り除いて下さい。ステーションの内側および表面を拭き、最後に湿らせたタオルで槽内の水分を全て拭き取り内部を自然乾燥させて下さい。

4.ステンレスの表面をきれいにするには、塩化物系の洗浄液を使用下さい。ただし、洗浄液は表面から完全に洗い落として下さい。塩化物に長期間さらされると、ステンレスの表面にしみやキズがつく可能性があります。

5.アクリル製のブレスガードはすべて透明プラスチッククリーナーできれいになります。ちょっとしたキズや曇は、プラスチック磨きで取り除けます。

6.木目のビニールは湿った布やワックスクリーナーできれいになります。

7.ステンレス製の棚、皿置きなどは、ステンレス磨きできれいにすることが出来ます。