ハムスライサー

使用方法は?

操作方法
1.肉・ハムをハム載せ台にセットしてから押えハンドルで押えます。
2.厚さ調節ゲージを回すとゲージプレートが移動します。一旦約0~5mm程度下げてから上げてセットして下さい。そうする事で厚みの狂いを無くします。
但し、ダイヤルの目盛りはあくまでも目安です。
3.それからスイッチをONにすると丸刃が回転します。

研磨装置の使用法
スライサーの良し悪しは丸刃がよく切れるかどうかで決まります。
その為には、手入れを十分にし、清潔を保ち研磨を怠らないようにしましょう。
*右記は砥石ユニットを裏返した時の図です。
荒砥に見えるのが表砥石で、もう一方の砥石が裏砥石になります。

1.電源スイッチを切り電源プラグを抜き取っ手から砥石ユニット取付ノブを緩め、砥石ユニットをはずします。
2.80度回転させ、もう一度砥石ユニットをセットして取付ノブを元通りに締め付けてください。
3.プラグを差し込み、スイッチをONにして丸刃を回転させてください。
4.砥石の研磨ブッシュを数秒間押し続けてください。
その際カエリが生じたら、裏砥石の研磨ブッシュを1~2秒押してカエリをとってください。
5.これで丸刃研磨終了です。研ぎ終わったら電源SWを切り、砥石ユニット取付ノブを締めます。
スライスする肉質や使用回数により砥石摩耗度は違いますが屑肉が出たり、丸刃の切れ味が落ちたら研磨してください。

研磨装置の使用法


使用方法は?

注  油
通常スライドシャフト(ベース下部にある為、各部の名前には記載されておりません。)及びウエイトシャフトに時折CPオイルを注油して下さい。
ベルト周りから異常音が発生する時は、ベースの裏のベルト部にCRCスプレーを散布して下さい。


各部の名称は?

各部の名称は?