バーミックスプロフィー(プロモデル)

各部の名称は?

 各部の名称は?


アタッチメントの種類と機能は?

モーター回転軸の先端につけるアタッチメントには5種類あります。それぞれ機能が異なりますので、用途に応じて使い分けてください。

※各アタッチメントの絵の右横にあるマークは、それぞれのアタッチメントを記号化したものです。これ以降は、使用するアタッチメントをこのマークで表示しています。

※以下、本文中では、スーパーグラインダー・グラインダーをまとめてスーパーグラインダーと表記しています。なお材料の量はスーパーグラインダーを基準にしていますので、グラインダーを使用される場合は容量が少なくなりますから数回に分けて操作してください。
アタッチメントの種類と機能

アタッチメントの取付け方
※必ず、電源コードは抜いて行いましょう。

●ミンサー、ニューミンサー、ウィスク、ビーターの場合
●ミンサー、ニューミンサー、ウィスク、ビーターの場合
1.モーター回転軸の小突起と、アタッチメントの切れ込み部分を合わせるように装着します。
1.モーター回転軸の小突起と、アタッチメントの切れ込み部分を合わせるように装着します。

2.人差し指と中指でアタッチメントをはさみ、親指で抑えながら、垂直にはめ込みます。アタッチメントの切れ込みが回転軸の突起に根元までしっかりはめ込まれたら完了です。
<はずし方>
はずす時は、取り付ける時と同様にして垂直に抜いてください。
はずし方

●スーパーグラインダーの場合

●スーパーグラインダーの場合
スーパーグラインダーのふたの4つのくぼみにガードカバーのつめを合わせてはめ込みます。
※M100のグラインダーのふたはデザインが少し異なりますが、同じように4つのくぼみにガードカバーのつめをセットしてください。

アタッチメントの機能一覧

 


正しい持ち方とスタンドの取り付け方は?

正しい持ち方
バーミックスは上下に動かして使うことが基本になります。持ち方が正しくないと操作しづらかったり、バーミックスを重く感じてしまい、効果的に使用できなくなることがあります。下の絵のように正しい持ち方をマスターしましょう。
正しい持ち方
スイッチの反対側のくぼみに手を差し入れます。片手で持ちやすく操作しやすいデザインになっています。
正しい持ち方
人差し指がスイッチに当たるようにしてハンドルを握り込み、人差し指でスイッチを操作します。

スタンドの取り付け方

スタンドを壁に取り付けると、バーミックスをより手軽に使えます。取り付け方も簡単です。
付属の木ネジとアンカーボルト
スタンドを壁に取り付けると、バーミックスをより手軽に使えます。取り付け方も簡単です。 付属の木ネジとアンカーボルト

〔板壁の場合〕
スタンドを取り付ける場所を決め、下のネジ、上のネジの順に木ネジで止める。
〔板壁の場合〕

〔コンクリート壁の場合〕
1.スタンドの取り付け位置を決め、壁にドリル等で穴を開け、アンカーボルトをねじ込む。
2.アンカーボルトのところに、下のネジ、上のネジの順に木ネジでスタンドを固定する。
コンクリート壁の場合

スタンドを取り付けたらバーミックスを掛け、スタンドの両側面にあるフックにアタッチメントを差し込む。
スタンドを取り付けたらバーミックスを掛け、スタンドの両側面にあるフックにアタッチメントを差し込む。
《注意》こんな場所に設置しないで下さい!
●ガスレンジやオーブンなどの熱源のそば。
●水のかかりやすい場所や湿気の多い場所。


スイッチの入れ方は?

スイッチは高速(ハイ・スピド=15,000回転/分)と低速(ロー・スピード=10,000回転/分)の2段階切換えになっています。
用途に応じて、それぞれの作業に適したスピードを選んで、使用してください。(本文中で何も表記がない場合は、ハイ・スピードです。)

スイッチのON/OFFはタイミングが肝心!

●スイッチONのタイミング
タイミングよくスイッチをON/OFFにすることはバーミックス操作の重要なコツになります。タイミングが悪いと材料が飛び散ったり、容器を傷つけることもあります。素材や材料によって、そのタイミングは微妙に異なりますので下記を参照して下さい。

WBC35.55

高速のとき
スイッチの=(スイッチ下部)を押すと、高速になります。
操作一般に使います。
高速の時

低速のとき
スイッチの-(スイッチ上部)を押すと、低速になります。
卵や生クリームの泡立てに向いています。
低速の時

OFFにするとき
高速で使用しているときは-を、
低速で使用しているときは=を押してスイッチを切ります。
WBC35.14

●スイッチOFFのタイミング
終了時は、スイッチをOFFにしてから、バーミックスを容器から取り出します。アタッチメントが回転している時に取り出すと、刻んだり、つぶしたものが飛び散ってしまうので注意しましょう。


調理できる料理の種類とかかる時間は?

バーミックスによる調理早見ガイド
●操作時間および使用容器はとくに表記のない限り100g当りのものになります。

WBC35.56

 


調理できる料理の種類とかかる時間は?

WBC35.57

調理できる料理の種類とかかる時間は?


調理できる料理の種類とかかる時間は?

調理できる料理の種類とかかる時間は?


調理できる料理の種類とかかる時間は?

WBC35.60

バーミックスによる調理早見ガイド


調理できる料理の種類とかかる時間は?

WBC35.60

WBC35.63


バーミックスの操作のポイントは?

●バーミックス・ワンポイントガイド
●バーミックス・ワンポイントガイド