バイオ製剤

成分は?

●枯草菌(BN1001)の培養物の水抽出液。
BN1001は自然界に広く存在する枯草菌の一種で、納豆菌もこの種類です。
公的検査機関及び明治製菓の薬品総合研究所で、病原性および食中毒性がないことが確認されています。

●安定剤
製品中の微生物を安定な状態に保持する為、少量のアルコールを含んでいます。

●増粘剤・香料
食品添加物指定品目の増粘剤と香料を微量含んでいます。


用途は?

●グリーンストラップ・トイレ・生ゴミ等の悪臭減少、厨房内の床・側溝・グリーンストラップのクリーニング、排水管の付着物除去と詰まり防止等。


使用方法は?

●グリーンストラップ
臭気がさほど強くない場合は、毎日、グリーンストラップの側壁、床の側溝または排水口に、スプレーで散布します。
・・・2~7日で悪臭が減少します。清掃回数も減少します。排水管の詰まりを防止します。

●トイレ
臭気がさほどでもない場合は、毎日清掃後にスプレー容器中の液剤を、便器・床・排水口に散布します。
・・・7~14日で悪臭が減少します。

●生ゴミ等腐敗臭発生源
スプレー容器中の液剤を、毎日、生ゴミ・生ゴミ容器等、腐敗臭発生源の表面に満遍なく散布します。
・・・3~7日で悪臭が減少します。


注意事項は?

●室温でも保管できますが、冷暗所が最適です。ただし、凍結庫に入れないで下さい。
●密閉して保管し、開蓋した後は出来るだけ1ヶ月以内に使い切るようにして下さい。
●強酸・強アルカリ性のパイプ洗浄剤、殺菌剤、消毒剤との併用は避けて下さい。
●PH5.5~8.5、温室25~45度Cの範囲で最も効果を発揮します。
●人畜無害ですが、食品や調理道具に直接散布することは避けて下さい。
●誤って目に入った場合には、多量の水で洗って下さい。