マルチ千切り

各部の名称は?

各部の名称

1.スイッチ
3.ぴったりサイズのまな板
5.投入口
7.投入口ホルダー
9.カバー
11.本体
2.電源プラグ
4.押し
6.投入口ラバー
8.ノブ
10.スライド盤
12.ブラシ

使用前の準備は?

1.次の点検をしてください
●機械は平坦な場所に置いてありますか。
●本体カバーのスイッチをOFFにし、電源プラグを確実にコンセントに差し込んでください。
●スライド盤、カバーは正しい位置にセットされていますか。
2.食材を準備します
付属の「ぴったりサイズまな板」を使用し、切る野菜をあらかじめ投入口に入る大きさに切ります。

使用前の準備

3.切った食材を受ける容器を用意します
短時間に大量に作られるので、少し大きめな容器を用意してください。
容器の大きさ目安は250×400×80(mm)です。

切った食材を受ける容器を用意します


使用の手順は?

4.投入口に食材を入れます
●きんぴら、しらがネギ
4.投入口に食材を入れます
食材をスライド盤の往復方向と並行に寝かせて入れてください。

スライス専用スライド盤(別売りオプション品)を使用すると

5.スイッチをONにし、「押し」でおします。
6.切り終わったらスイッチをOFFにします。

4~6を繰り返してください。

※長時間連続で使用し、モーターの温度が上がり過ぎますと、プロテクターが働いて、自動的に機械がストップすることがあります。この場合はスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜き、30分程度ご使用を休止してください。


手入れ方法は?

1.スイッチをOFFにし、電源プラグをぬきます
2.各ユニットを分解しお手入れをします。
本体は水掛け洗いした後、乾いた布で必ず水気を拭き取ってください。本体を水に浸けたり、逆にして洗ったりしないでください。各ユニットを手洗いします。
各ユニットを分解しお手入れをします。
※投入口ラバーが傷んだ場合は上下を逆にしてご使用下さい。
消耗品として別売もあります。
CMI07.17

CMI07.18

※スライド盤からクシ刃を外す場合は危険ですから十分に注意をしてください。クシ刃はスライド盤の下部から指で押し上げるようにして外してください。

クシ刃は付属のブラシで丹念にお手入れをしてください。

CMI07.19