マルチミジン

各部の名称と取り扱い方法は?

各部の名称と取り扱い方法

1.次の点検をしてください
(1)機械は平坦な場所に置いてありますか。
(2)本体カバーのスイッチをOFFにし、電源プラグを確実にコンセントに差し込んでください。
(3)ボールや回転刃の取り付けは完全ですか。
2.食材を準備します
切る野菜をあらかじめ適当な大きさに切ります。
3~4(cm)角程度が適当です。

CML08.2

3.切った食材を受ける容器を用意します
短時間に大量に作られるので、少し大きめな容器を用意してください。
容器の大きさの目安は300×400×80(mm)です。
3.切った食材を受ける容器を用意します


使用の手順は?

4.スイッチをONにし、食材を順次入れます
スイッチをONにするとボールが回転し始めます。
取出しプレートは必ず上に上げてご使用ください。
食材をボールの中に一杯に入れてください。(約3kgが目安です)。30秒から1分でだいたいの細かさになります。

4.スイッチをONにし、食材を順次入れます

食材の細かさを確認したら、取出しプレートを下げて切った食材を取り出します。
食材の細かさを確認したら、取出しプレートを下げて切った食材を取り出します。
大量に処理する場合は以上を繰り返してください。カバーを開くと機械は自動的に停止します。カバーを閉めると」機械は再び自動的に動き始めます。作業が終了したらスイッチをOFFにしてください。

※長時間連続で使用し、モーターの温度が上がり過ぎますと、プロテクターが働いて、自動的に機械がストップすることがあります。この場合はスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜き、30分程度ご使用を休止してください。


手入れ方法は?

1.ボールに水を入れ、スイッチをONにします
●ボールとカバーの内側がきれいになりましたらスイッチをOFFにし、水を捨ててください。
1.ボールに水を入れ、スイッチをONにします

2.各ユニットを分解しお手入れをします
●必ずスイッチをOFFにし、電源プラグを抜いてください。ボール止めを回転させカバーを開きます。カバーは横に引き抜くと外れます。各ユニットは水洗いをしてください。本体は濡れた布でよく拭いてください。保護スイッチに水や食材が入らないよう注意してください。
2.各ユニットを分解しお手入れをします
※保護スイッチの周囲に付着した食材や水はすぐに拭き取ってください。
※回転刃は鋭い刃物なのでお手入れの際は十分にご注意ください。


回転刃の交換の仕方と収納の仕方は?

<回転刃の交換の仕方>
付属のスパナを回転軸の六角部分に差込蝶ネジを回します。蝶ネジは右へ回すとゆるみ、左へ回すと絞まります。(通常のネジと逆の左締めなのでご注意ください)。

※回転刃は高級ステンレス焼入ハガネを使用しています。通常6ヶ月程度はご使用できます。切れにくくなったら刃を研いでください。
回転刃の交換の仕方
図のように立てて収納しますと場所を取りません。
収納の仕方