ワッフルベーカー

各部の名称は?

各部の名称


使用方法は?

1.電源プラグを機械に合った専用コンセントへ差し込みます。
2.温度調節器(兼、電源スイッチ)のツマミを右一杯回します。(目盛5)
-その間に-
付属品の箱よりブラシとSNクリーンを取り出し、上下焼面にまんべんなく塗って下さい。
※テフロンなしの熱盤のみ作業です。
3.フタを閉めて20分間そのまま加熱して下さい。
焼込み完了
※テフロン付の熱盤は上記作業は必要ありません。
使用方法

温度コントローラー

取扱上の注意
●本体を水洗いすることは非常に危険です。絶対に避けて下さい。本体の清掃は空ぶきして、常にきれいにして下さい。
●熱盤が機能を充分に発揮出来なくなった時は代理店までご相談下さい。熱盤の交換は実費となります。


焼成方法は?

1.前もって用意しておいた生地を熱盤にれードルまたはチャッキリ、絞り袋で適量を盤面に落とします。
※焼きむらなく焼成するには素早く生地を伸ばし1分位フタを開けておくと良い。

2.次にタイマーをセットします。
各社ワッフルミックス粉の配合内容によって焼成温度及び時間が異なります。

ケーキワッフル
アメリカンワッフル
・・・・ 1分40秒~3分30秒
(温度4.5~5目盛)
ベルジャンワッフル ・・・・ 3分~4分30秒
(温度4.5~5目盛)
お好み焼き ・・・・ 3分~4分30秒
(温度4.5~5目盛)

3.お知らせタイマーがチンと鳴ったら焼成完了です。

4.フタをあけて取り出して下さい。
警告
本体及び上部フタは大変熱くなっていますので直接手や肌に触れますとやけどの危険があります。

5.機械の使用後は必ずスイッチを切にして熱盤の汚れ、余分な油をふき取ってください。