冷凍・冷蔵庫用ソーラーデジタル・サーモ

取り付け順序は?

1.まず冷蔵庫の本体正面に温度計(マグネット部分)を取り付けます。
1.まず冷蔵庫の本体正面に温度計(マグネット部分)を取り付けます。

2.ドアーを開けると本体とドアーの間にスキ間が出来ますのでリード線をいれます。

2.ドアーを開けると本体とドアーの間にスキ間が出来ますのでリード線をいれます。

3.リード線は、庫内の右側側面に付属の接着アルミ箔で固定するか棚のサンにかけて下さい。
3.リード線は、庫内の右側側面に付属の接着アルミ箔で固定するか棚のサンにかけて下さい。

4.庫内のリード線が長すぎて邪魔になる場合は、適当な内棒(万年筆など)で、コイル状に巻いてさしつかえありません。
4.庫内のリード線が長すぎて邪魔になる場合は、適当な内棒(万年筆など)で、コイル状に巻いてさしつかえありません。


取り扱い上の注意点は?

●本体部を水につけないで下さい。また直射日光をあてたり、ホコリ、湿気の多い場所での使用、保管は、なるべく避けて下さい。

●強い衝撃は避けて下さい。

●本体部は水、アルコール、シンナーで洗わないで下さい。汚れた場合は、中性洗剤をとかしたぬるま湯で拭いて下さい。

●センサーは-50度C~+70度Cの範囲内でご使用下さい。ただし、測定範囲内であっても、冷水の測定をしてすぐ熱湯の測定をするというような、急激な温度変化を与えないで下さい。

●センサーを固形物へ突き刺さないで下さい。センサーを曲げたり、コードを無理に引っ張らないで下さい。

●センサーを液中等で長時間ご使用になる場合、耐熱性、耐触性、機械的強度を考慮の上ご使用下さい。

●温度が正常に表示されない場合は、太陽電池を手のひらで数秒覆ってからはずし、急激に光を照射させて下さい。


特長は?

●電源にアモルファス太陽電池を採用し、メンテナンスフリーで半永久的に使用できます。

●リアルタイムに大きな数字で温度を表示します。

●マグネット付なので金属の部分にはどこでも貼り付きます。