体内脂肪計

各部の名称は?

TBF-316 各部の名称


コントローラー部は?

TBF-316コントローラー部


使用方法は?

使用方法

1.”素足でお乗りください”の緑のLEDが点滅したら測定台に素足で乗ります。
警  告
●体内機器(ペースメーカー等)装着者に対して 本器は、測定に際して、微電流を体内に流しますので、ペースメーカー等の体内機器装着者は、誤動作により危険を伴うことも予測されますので、使用しないで下さい。
●病気等感染予防について
本器は原則として素足で測定しますので、感染予防の観点から、定期的に電極及びその周辺部を消毒用アルコールで適切かつ十分な消毒を実施してください(1~2日に1回程度)。

2.“性別を選択してください。”の緑のLEDが点滅したら性別を「男」・「女」キーより選択します。

3.“着衣の重さを選択してください”の緑のLEDが点滅したら着衣の重さを「0.6kg」・「1kg」「・2㎏」より選択します。

4.“年令(2ケタ)入力をしてください”の緑のLEDが点滅したら年令を「0」~「9」キーで入力します。
※6~9才(1ケタ)の年令の方は最初に0を  入力してください。
入力例
6才:06 7才:07
8才:08 9才:09
※入力を間違えた時は、[訂正]キーを押して  ください。1回押すごとに1つ手前の入力 位置に順次戻ります。

5.”身長を入力してください”の緑のLEDが点滅したら身長を「0」~「9」
キーを入力します(100~249cmの範囲内)。
液晶パネル
※入力を間違えた時は、[訂正]キーを押してください。1回押すごとに1つ手前の入力位置に順次戻ります。

6.“開始ボタンを押してください”の緑のLEDが点滅したら[開始]キーを押してください。
開始ボタンを押してください

7.“測定中です”の緑のLEDが点滅します。表示画面「0000」からが消えるまで測 定台から降りないでください。
途中で測定台から降りてしましますと「0000」表示に戻りますが、「0000」表示が点灯している間に再度測定台に乗りますと、測定は継続されます。
表示画面「0000」からが消えるまで測 定台から降りないでください
※途中で測定台から降りたり、測定値が不安定ですと、約30秒でエラー表示になり、初期画面に戻ります。

8.画面に測定値が表示され、測定値がプリントアウトされます。
画面に測定値が表示

9.プリント用紙を切り取ります。
プリント用紙にはプリントが終了するまで触れないでください。
プリントが済みましたら紙を下方向に引いてください。
プリント用紙を切り取り