タイジタオルスチーマー

各部の名称は?

HC-18S・HC-10S
HC-18S・HC-10S HC-18S・HC-10S

HC―18F・HC-10F
HC-18F・HC-10F

1.本体
2.フロントパネル
3.電源スイッチ
4.ドアパッキン
5.扉
6.ドレーン受
7.棚皿
8.定格銘板
(HC-18S・F棚皿2個)
(HC-10S・F棚皿1個)
9.裏板
10.差込みプラグ
11.電源コード
12.アース線(緑)
14.リンク

HC-105
HC-105
1.電源スイッチ(ランプ付き)
2.内パッキング
3.内箱
4.棚皿
5.ドレーン受
6.上ヒンジ
7.把手
8.ドア-バック
9.扉
10.外パッキング
11.下ヒンジ
12.定格銘板
13.差込みプラグ
14.アース線

HC-104
HC-104

1.コントロールボックス
2.内パッキング
3.内箱
4.棚皿
5.ドレーン受
6.下ヒンジ
7.電源スイッチ(ランプ付)
8.把手
9.ドア-バック
10.扉
11.外パッキング
12.定格銘板
13.差込みプラグ
14.アース線

HC-3DN
HC-3DN

1.コントロールボックス
2.内パッキング
3.内箱
4.棚皿
5.ドレーン受
6.電源スイッチ(ランプ付)
7.ドア-バック
8.扉
9.マグネットパッキン
10.差込みプラグ
11.アース線
12.定格銘板

HC-4D
HC-4D

1.本体
2.棚皿
3.ステーアーム
4.扉
5.把手
6.内箱
7.内パッキング
8.ドア-バック
9.電源スイッチ
10.ドレーン受
11.差込みプラグ
12.アース線
13.定格銘板(ランプ付)

HC-2FR
HC-2FR

1.ドア-スイッチ
2.内箱
3.本体
4.棚皿
5.ステーアーム
6.ドア-バック
7.外パッキング
8.把手
9.扉
10.内パッキング
11.殺菌灯
12.電源スイッチ(ランプ付)
13.コントロールボックス
14.ドレーン受
15.定格銘板
16.差込みプラグ
17.アース線

HC-30F
HC-30F

1.コントロールボックス
2.内パッキング
3.棚皿
4.外パッキング
5.把手
6.扉
7.左ヒンジ
8.ドレーン受
9.内箱
10.パイロットランプ(上段用)
11.パイロットランプ(下段用)
12.電源スイッチ(上段用)
13.電源スイッチ(下段用)
14.ドア-バック
15.ステーアーム
16.右ヒンジ
17.定格銘板
18.差込みプラグ
19.アース線

HC-15F
ETO44.10

 

1.パイロットランプ
2.内パッキング
3.棚皿
4.左ヒンジ
5.ドレーン受
6.把手
7.扉
8.外パッキング
9.コントロールボックス
10.内箱
11.電源スイッチ
12.ドア-バック
13.ステーアーム
14.右ヒンジ
15.定格銘板
16.差込みプラグ
17.アース線


使用方法は?

1.製品の電源スイッチが「OFF」になっていることを確認してください。

2.差込みプラグをコンセントに差し込んでください。
●差込みプラグは根元まで完全にコンセントに差込んでください。

3.扉を開け、棚皿を取り出してください。

4.タオルを棚更に並べ(図1)庫内に入れてください。
タオルを棚更に並べる
●タオルは庫内の天井に接する程、多量に入れないでください。

5.扉をしっかりと閉めてください。

6.電源スイッチを「ON」にしてください。
●電源スイッチのランプが点灯して通電を示します。

高温注意
通電中は内箱が熱くなっています。
食品の出し入れは手を触れないように注意してください。

使用後は?

1.電源スイッチを「OFF」にしてください。

2.コンセントから差込みプラグを抜いてください。

3.本体が冷えてから庫内のタオルを全部取り出し、水気を拭き取ってください。

4.ドレーン受けに溜まった水を捨ててください。

5.本体やドレーン受けについた汚れは、乾いた布で拭くか、汚れのひどい場合は、軟らかい布に食器等を洗う時に使用する中性洗剤などをひたし、拭いてください。
●シンナー、ベンジン等の溶剤は使用しないでください。

6.扉を少し開けた状態にしておいてください。(庫内に臭いが充満するのを防げます。)