象印シグナルポット

中栓がボロボロになったが?

●中栓の材質は熱に強く安全なポリプロピレン樹脂などを使用していますが、老化が進むと交換が必要です。
●中栓は、半年~1年を目安に汚れが目立つようになれば、取り替えて下さい。


瓶の中にキラキラしたものが浮かんでくるが?

●中瓶の銀メッキは、2重になった中瓶の外側からしてあります。剥がれ出ることはありません。これは”フレークス”と呼ばれる現象です。長時間の保温により、水の中に含まれているアルカリ成分が中瓶のガラス面に付着し、剥がれ出たものです。
●水の成分ですので、人体への害は全くありませんが、手入れで簡単に落とせます。
●中瓶の手入れ方法
1.レモン1個の絞り汁、またはクエン酸、食酢少量を中瓶に入れ、満水容量まで水を入れます。
2.30分後、スポンジたわしでやさしく内面を洗います。
3.その後、レモン汁、クエン酸、食酢のにおいが取れるまで十分に水でゆすぎます。一度熱湯を入れると効果的です。


大きな音をたてて瓶が割れたが?

●真空のガラス2重瓶ですので、お使いになるうちに、知らず知らずの間についた小さなキズが、空気の圧力で除々に拡大され、耐久力がなくなって突然割れることがあります。大きな音を伴うのは、真空で出来ているためで、電球が割れる時と同じ原理です。


さめやすいが?

●蓋(中栓)がきっちりと閉まっていない場合です。
●長年の使用により、中瓶にキズがつき、真空度が低くなり、保温力が悪くなったことが考えられます。


お湯が漏れるが?

●底ネジが緩むと、中瓶がずれ、クチパッキンのところに隙間ができます。ここから本体内部に入り込んだ水が、底から漏れてくることが多い。また、丸洗いすると本体内部に水が入り込み、本体のサビの原因にもなります。


中瓶の底に黒い点が3つあるが?

●中瓶は、内瓶と外瓶の真空二重構造です。この間の空間をつくるために、底部に3ヵ所石綿をはりつけていますので、ここだけメッキがつかず、黒い点になって見えます。不良ではありません。


お湯が出ない、出にくいが?(エアータイプ)

●エアー式のポットは、空気の圧力でお湯を出す仕組みです。パッキン類がはずれたり、エアーポンプが傷んだ場合、空気が漏れ、お湯がでません。