象印 業務用電子ジャー

各部の名前は?

象印 業務用電子ジャー各部の名前


嫌な臭いやパサツキ、変色の原因は?

●白米飯以外の保温に使うと臭いが移ります。汁物・おかず類・蒸タオル用などに使用しないで下さい。
●ご飯の保温は12時間以内が理想です。なるべく早くお召し上がり下さい。
●赤飯やかやくご飯を保温される場合、材料(動物性のものなど)によって、腐敗の早いものがあります。なるべく早くお召し上がり下さい。
●洗米不十分で炊いたご飯を保温すると臭います。
●保温中に場所を移動する場合、差込プラグを抜いた時、すぐ差し込んで下さい。時間が経過すると温度が下がり臭いやべとつきの原因になります。
●ご飯を入れる30分前から通電し、容器を温めて置いて下さい。
●ご飯が炊きあがったら、すぐジャーへ入れて下さい。冷ご飯の加熱やご飯のつぎたし及びしゃもじを入れたままの保温はしないで下さい。臭いの原因となります。
●食事中など、蓋を長時間開けていた後の保温は温度が下がり臭いやべとつきの原因となります。


内容器を長持ちさせるには?

●酢を使ったご飯の保温はしないで下さい。また、赤飯やかやくご飯の保温はできるだけしないで下さい。
●内容器の中で米をといだり、食器洗いに使用しないで下さい。フロリン加工面に傷がつきはげや腐食の原因になります。
●まぜご飯などを保温した後のお手入れは早めに。お手入れが不十分ですと内容器が腐食する原因となります。
●使用中、色むらが出来ることがありますが、性能や衛生上の支障はありません。


手入れ方法は?

●電気製品ですから、製品の丸洗いは絶対に避けて下さい。但し、本体の内側、外ブタの裏側は、ご使用ごとに熱湯で絞ったふきんで、丁寧に拭き取って下さい。
●内容器や中ブタは、へこましたりして変形させないで下さい。ご飯が乾燥します。
●差し込みプラグにほこりがついたり水がかかったりしますと、故障の原因となります。乾いた布で拭いて、いつも清潔にして下さい。


あとかたづけの方法は?

●カビによる変色を防ぐ為、ご使用ごとに、ぬるま湯でよく洗って清潔にご使用下さい。又1週間に1回は、5分程度煮沸消毒し、煮沸後は、直ちに冷水に投入して冷やして下さい。冷水に投入せず、そのまま放置しますと収縮したり変形したりする恐れがあります。
●汚れがひどい場合は、石けんで洗浄して下さい。尚、この場合は、泡がなくなるまで十分にすすいで下さい。台所用洗剤などで洗浄しますと、スポンジが浸され、変色する恐れがありますので、使用しないで下さい。