ラゴスティーナ90 18-10圧力鍋

使用に際しては?

●ご使用の前に、商品に不具合がないことをご確認下さい。万一、取っ手等に不具合がありましたら、販売店か当社までご連絡下さい。
●ご使用の前に、本体に貼ってあるシールを外して下さい。
●最初に少量の酢か中性洗剤で、製品についている油分やゴミなどをよく洗い流して下さい。その後水を入れて蓋をし、湯を沸かす操作を2.3回繰り返して下さい。油分が残っていますと、黄色い変色の原因になることがあります。
●日頃のご使用の前に、取っ手のゆるみがないかご確認下さい。脱落やヤケドの原因にもなりかねませんので、ネジ式のものは締め直してご使用下さい。
●取ってにガタツキや破損が生じた場合は、販売店か当社までご連絡下さい。勝手に改造や応急処置をしてこ使用になるのは危険です。止めて下さい。
●強い衝撃や急激な温度変化、極端な内部圧力の変化は本体や蓋の変形、取っ手やハンドルなどの破損原因になります。投げたり落下させたり、熱い(内圧が高い)うちに水をかけたりしないで下さい。
●鍋はコンロの中央に載せ、安定した状態でご使用下さい。
●2口以上のコンロで同時にご使用のときは、隣接するコンロの火が取っ手にあたらないように、取っ手の向きを調節して下さい。
●ストーブの上では使用しないで下さい。
●電子レンジやオーブンでは使用しないで下さい。
●取っ手は熱くなることがあります。ヤケドしないようにご注意下さい。
●調理中や調理直後の本体、蓋は熱くなっています。絶対に直接手を触れないで下さい。ヤケドの心配があります。特に幼児や年少者の接触は危険です。絶対に避けて下さい。
●強火以上の火力は使用しないで下さい。使用火力は、加熱時の中火と実調理時の弱火で充分です。必要以上の火力は本体や取っ手の変形、破損の原因になりますのでご注意下さい。
●3,000KCal/h以上のハイカロリーバーナーで使用する場合は、必ず炎を約半分に弱めてお使い下さい。本体などを傷めることがありますので、充分ご注意下さい。
●空炊きは、破損や事故の原因になり危険です。止めて下さい。


使用に際しては?

●蒸気(圧力)が完全に抜けきらないうちは、持ち歩いたり長い距離を移動させたりしないで下さい。
●床などの低い場所に移動して、蓋を開けたりしないで下さい。万一の場合、非常に危険です。
●鍋の中に内容物が入った状態での移動の際は、必ず両手でつかんで下さい。片手だけの持ち運びは、落下やヤケドの原因になることであります。


日頃のお手入れについては?

●使用後は水かお湯を入れ、中性洗剤を使ってスポンジいで洗い、水気をよく拭き取って下さい。
●落ちにくい油汚れやデンプン質の汚れは、レモンの絞り汁か、酢で湿らせた布で拭くときれいになります。
●内側に焦げ付きや落ちにくい汚れがついた時は、鍋に水を入れ、煮立たせてしばらくそのままにしておきます。お湯が冷めないうちに数回こすると、ほとんどの汚れは簡単に落ちます。
●それでも落ちない汚れは、ステンレス専用磨き粉をスポンジに付け、鍋の仕上げ目に沿ってこすり、すすぎ流して下さい。
●外側の黄ばみや曇り、熱による斑点は害になりません。ステンレス専用磨き粉をかたく絞った布巾に付け、円を描きながらこするように拭いて下さい。
●粒子の粗いクレンザーやスチールウールなどは、表面に細かい傷が付き、汚れの原因になりますのでご注意下さい。
●調理後の汚れは、なるべく早目に洗い落として下さい。特に、塩分や酸などを含んだ汚れは付着したまま放置せず、速やかに洗い落として下さい。
●この商品は調理するための器具です。調理後の内容物は別のストッカーなどに移し、鍋の中では保存しないで下さい。汚れの原因になります。
●本体と蓋は充分乾燥させて保管して下さい。湿ったまま蓋をしますと、蓋が取れにくくなることがあります。また、湿気や調理カスがついたままですと、雑菌繁殖の心配がありますので、常に清潔と乾燥を心がけて下さい。