スワン電動式ストッカー付アイスシェーバー

各部の名称は?

各部の名称


各部の働きは?

始動スイッチ
氷を削る時は、スイッチを上(入)にして下さい。削り終わりましたら下(切)にして下さい。

照明用スイッチ
夜間でのご使用の時、照明用スイッチを入にして下さい。
ストッカー部と前面イラスト部が照明され、氷も美しく見えます。

粗さ調節ツマミ
粗くする時は、調節ツマミを左に廻します。細かくする時は、右に廻します。
ツマミはゆっくりと廻して下さい。

上下ハンドル
ハンドルを左に廻しますと主軸氷押えが上に上がります。右に廻しますと下に下がります。氷を押える時は、釘がしっかりと氷にく込むように強く廻して下さい。

排水ホース差込口
ご使用前に必ず排水ホース(口径の細い方)をしっかりと差し込み、排水口等、濡れてもよい所にひいてください。

下部上下開き扉
扉全体を上に持ち上げれば左右のフックから扉を外すことができます。

カップホルダー
13オンスカップ(外口径93×高さ91mm)が20コまで収納できます。本体の左に取付け部がありますので、差込んでご使用下さい。
使用方法はカップを下に抜くだけで取り出せます。

プロテクター(モーター保護スイッチ)
刃物部や回転部のトラブルでモーターが回転できなくなった場合にモーターの損傷(過電流が流れる)を防ぐ為に自動的に機械が停止します。この場合、電源スイッチを切り(プラグもコンセントから外して下さい)原因を取り除いてからプロテクターを押して下さい。モーターは自動的に復帰します。
プロテクター(モーター保護スイッチ)


刃物の交換のは?

●刃物は1シーズンに2~3度お取り替え下さい。刃物が切れなくなった時は付属刃物と交換して下さい。
●新しい刃物のお求めは、製品を購入したお店にご相談下さい。
●ステンレスの刃物は研磨することは困難です。新しい刃物と交換することをお勧めします。
刃物部取り付け図


ブレーキ調節は?

●氷が上手に削れない時にご使用下さい。
上下ハンドルが非常に軽く廻る時は、右の方向にドライバーで調節して下さい。
上下ハンドルが非常に重く廻る時は、左の方向にドライバーで調節して下さい。
(注)ブレーキ調節は出荷時に調節していますので、初めは触らないで下さい。
ブレーキ調節部断面図

●ブレーキシューの交換は
1.ヘッドカバー中央の調節穴よりドライバーで左に廻して押しネジを取り除いて下さい。
2.押しネジ、スプリングと共にシューが取り出せます。グリスでシュー等が取り出せない場合は、機械を手前に傾けて下さい。
3.シューの入れ方はその逆の動作で行なって下さい。シューの向きは図のように入れて下さい。


Vベルトの調節は?

Vベルトの調節