炭焼器赤鬼次郎 太郎

各部の名称は?

各部の名称


各部の名称は?

各部の名称


器具の使用方法は?

1.使用前の準備
●器具栓ツマミ側(正面より見て左側)の底の電池ケースに附属の電池(単一)を取り付ける。(+側が右)
●器具栓ツマミが「閉」の位置にあることを確認してから、ガス元栓を全開にして下さい。
●炭ゴトク・焼アミ・水槽が正常な位置にセットされているか確認して下さい。
●水槽に水を約(S-900は5,000cc、S-600は2,700cc)入れて下さい。
使用中は水が減ってきますので水量に注意し、随時水を補給して下さい。
器具本体の上から水槽へ水を入れないで下さい。(バーナーの炎口に水がかかり、目づまりして着火しないことがあります。)

2.ご使用方法
●調理に応じた炭の量を入れて下さい。この時、入れ過ぎないように注意して下さい。
●点火は、器具栓ツマミを押して「閉」から「開」の方向へ、いっぱい回し、着火したことを確認してから、手を離して下さい。
●消火は器具栓ツマミを「閉」の位置へ「カチッ」と音がするまで戻し、消火を確かめて下さい。
●火力の調節は器具栓を「開」の方向へ回すと大きくなり、「閉」の方向へ回すと小さくなります。又、火力は3段階に調節されています。
器具栓ツマミ