水流循環式 電動刃物研機

各部の名称は?

各部の名称


特長は?

●水流循環方式・・・常に冷却水が砥石の表面を流れているので、刃先の焼き戻りや砥石の目詰まりがおきません。
●飛水防止・・・・・・・周囲を水で汚すこともありません。
●ガイド(角度案内)付き・・・正確な角度で研げます。
●左右の砥石の回転数が違う左(550)右(450)・・・砥ぎのバリエイションが広がります

標準品;機械本体 荒砥石#80/100 中砥石#120 仕上砥石 10ミリボックス


使い方は?

AHM01.2

1.コップ2~3杯分を砥石の中央部に注ぎ、水槽に水を満たしてください。リングは砥石に接触しないよう砥石の表面より1mmほど下げてセットして下さい。

AHM01.3

2.荒砥石・・・刃物はガイド当板に滑らすように研いで下さい。

AHM01.4

3.左側の荒砥で荒砥ぎが終わったらガイドのノブネジをゆるめそのままの角度で右側へスライドさせて下さい。尚、砥石の表面とガイドとの間は限りなく0mmに近づけてください。