高速ツマカッター

各部の名称は?

各部名称


手入れのしかたは?

◎作業終了後は、下記の要領でお手入れして下さい。
(本体は堅く絞った布で拭き、水かけは、故障の原因になりますので絶対さけて下さい。)
手入れのしかた
◎くし刃は、外側から指で押すとすぐ外れます。
外したくし刃は、ブラシで水洗いします。
(鋭い刃物ですのでお取り扱いには充分お気をつけ下さい)
手入れのしかた


使用の手順は?

1.機械は平らな場所に設置します。

2.大根の両端を切り刃物台のセンターピンと回転刃の中心にはさみこみます。(大根最長39cm太さ15cmまでOKです)
●曲がった大根は短く切ってはさみこみます。

CTM08.4

3.スイッチをONにし、赤玉レバーを軽く押すと大根だけが回りますのでこの時皮むきもできます。

4.赤玉レバーをもう一度押すと本体駆動部が作動してツマがどんどん作れます。
(大根の皮むきを必要としない場合はスイッチONにして、赤玉レバーを強く一杯に押します)
CTM08.5

5.大根一本は、約20秒ほどで見事なツマになります。

6.切り終わるとストッパーの働きで自動で止まります。

7.赤玉レバーを上へ上げると「送り」」が解除になりますので駆動部を元へ戻します。

8.連続で切る場合はスイッチをONにしたまま赤玉レバーのみで操作します。


クシ刃、平刃の外しかたは?

◎クシ刃は、前記の要領でお手入れし、平刃は通常つけたまま濡れた布で拭いてください。平刃の交換は下記の要領で行って下さい。
CTM08.6

◎外側のチョウナットを左へ回してゆるめます。すっかり外さずゆるめた状態でチョウナットに下を軽く押して平刃を取り出します。

CTM08.7

◎平刃を取り付ける場合は、穴とピンをキチッと合わせてセットします。